Technique & Creativity

技術とクリエイティビティ

メディア グラフィックスの
3DCG

メディア グラフィックスの3DCGは、画像処理部門に属し、化粧品メーカーの一部門として培った高い品質を誇ります。特に化粧品ボトルやイメージビジュアルを得意としており、商品の形状やガラスの質感や透明感の細部までこだわりを持って制作しています。

  • 形状や質感へのこだわり

    リアリティを追求し、商品の形状や質感にこだわっています。例えば化粧品ボトルなど複雑な形状は、再現するために実際の商品や図面を元にモデリングを行い、さらにガラスの質感や厚みなども正確に再現することで光の屈折も再現されリアルな画像となります。

    Image
  • 動画や
    3Dプリンターへの展開

    3DCGで制作した製品を動画に展開することも可能です。WEBや展示会だけではなく、プレゼン用の動画や発表会用、営業ツールとして製品の紹介にも活用できます。また、工場に設備されている3Dプリンター(石膏タイプ)に、3DCGで制作した製品を出力して形状確認も容易です。

    Image
  • 3DCG制作のメリット

    例えば化粧品の商品画像を3DCGで画像を制作しておくことで、色やアングルなど、開発過程での仕様変更が容易になります。また、金型作成やモック作成の工程を短縮できるため、全体の工数が削減され、進行やコスト面でのメリットがあります。

    Image